2018年2月19日月曜日

CIA,FBI、NSA、そして米国家情報長官らが連名で、ファーウェイとZTE のスマホは使うなって! 背景は?


■ マジでリスキーってことでしょう

ということで、基本的にはファーウェイ、ねた。

2018年2月の米上院情報委員会に対し、CIA長官、FBI長官、NSA長官、米国家情報長官らが、一般人も含めてファーウェイとZTE のスマホの利用を控えるよう促した

政府機関では、もう何年も前から、ファーウェイの通信装置(基地局とか)、スマホの使用は禁止されている。

先日のCES で、ファーウェイはベライゾン経由で発売するハイエンドモデルの発表をドタキャンした。ファーウェイがドタキャンしたのではなく、アメリカ側がドタキャンしたのでした。

自由貿易を是とするアメリカの立場からすると、特定の企業を名指しで攻撃するのは余程のリスクがそこにあるということ。一方で戦争大好きなのもアメリカなわけでして、イザという時、真っ先に叩くひとつが、各種通信網だったりする.....。

逆に言えば、民間企業のふりしているファーウェイなんかも、軍と表裏一体の強い関係である。

ファーウェイ・ジャパンの社長の口癖は「失敗しないこと。生き残ること」。まるで軍人である。勝ち戦しかしないともとれる。P9 Lite あたりから、ファーウェイは日本市場に熱心だけれど、ASUSとか、国産スマホが最早、SIMフリーマーケットでは敵ではないことを見据えてのことでしょう。

2018年2月15日木曜日

驚く! ソフトバンク店がワイモバイルとの併売店化! 時代はビミョーに変わる。関係性をチト振り返り。


■ ユーザーとのタッチポイントを増やす、早道~

ということで、大枠では格安スマホねた。

まだ一店舗しか見ていませんが、ずーっとソフトバンク・ショップだった店舗が、ワイモバイルとの併売店化されていました~。

※ 2018年2月

いやー、マジで一昔前では考えられない光景。時代はビミョーに変化し続けるぅ。

もともと千本会長が率いるイーモバイルは、孫正義にとって競合。千本会長のビジネスをパクりまくっていた孫とは犬猿の仲とも称されていましたほど。

しかし、2012年秋、孫正義は千本会長に頭を下げて、イーモバイルを買収。


諸説あるところですが、2013年秋のiPhone 5s のスペックを眺めた孫正義は、iPhone 5s がauのプラチナLTE に対応していることに腰抜かしたんだと思います。さらに、当時はドコモもソフバンも基地局増加に頭を悩ましていた.....。つまり、遅い.....繋がらない。わずか五年前のオハナシ.....。

Apple本社も電波環境を常にモニターしているのは必然。クック体制第一作たるiPhone 5s が、iPhone = 遅いと言われかねない状況。au のAndroid は既にプラチナバンド化されていましたから尚更。イーモバイルの財務は悪かったので、常に“売り”に出ていたのもAppleは知っている。

クックが孫に「イーモバ買え」と命令した可能性があるほど。

2018年2月14日水曜日

【超貴重動画】イチローが運動理論の唯一の師とする小山裕史氏、現役ボディービル時代!



■ 鬼気迫るとはこの事かと

ということで、大枠では糖質制限ダイエット、ねた。

YouTube のAI がななんと、現役ボディビルダー時代の小山裕史氏の動画をリコメンドしてきました~。

初動負荷理論。80年台に発表すると激しくバッシングされたそうです。けど、イチローが大リーグ行けたのも、小山さんのおかげ。山本昌が50近くまで現役できたのも小山さんのおかげ。その他、プロスポーツ選手、超多数。

最近、ダルビッシュが絶好調なのも初動負荷マシーンを取り入れたから。

2018年2月13日火曜日

風邪予防! 免疫力UP! ON社「グルタミン パウダー」購入っ! 比較 【糖質制限ダイエット】


■ 積極的に運動する人の必需品っ

ということで、大枠では糖質制限ダイエット、ねた。

前々から購入予定だったのですが、一気にいろんなサプリとか摂ると効用がわかりづらいので、後回しにしていた「グルタミン」。



定評あるON(オプティマム・ニュートリション)社のものをゲットしましたっ。

筋トレやっている人とか、スポーツやっている人、仕事でストレス多い人とか、積極的に摂ったほうが良いみたい。

2018年2月10日土曜日

FREETELブランドは死なず! REI 2 Dual 新登場っ! お値段、高い気も.....。比較っ【格安スマホ】


■ なんか嬉しい、FREETEL の新型

ということで、格安スマホねた。

FREETELブランドって消滅しちゃうのかと思いましたが、端末部門を買収したMAYA SYSTEM から「REI 2 Dual」登場です。



最も売れ線なパッケージングだった初代REI の伝統を受け継ぎつつ、その名のとおり、デュアルレンズのカメラというところがポイントです。

まあPOM は当然、新型を準備していたわけで.....。

MAYA SYSTEM の偉い人の分析では、POMがMVNO(格安SIM)に手を出してから業績が暗転していったらしい......。